事故物件 買取

事故物件って買い取りできるの?

事故物件になってしまった不動産この先どうしようか迷っているようでしたら出来るだけ早く手放してしまった方が良いです。

 

なぜ僕がそんなことを言うかというと、おばさんの家がまさに事故物件になってしまい、ながいあいだ空き家でもったいない思いをしてしまっているからです。
と言っても訳ありのことを隠して売却と言う事は出来ません。

 

売る側には告知義務というものが有るのですから、もしそのまま売ってしまったら告知義務違反という罪になってしまい詐欺罪、倍賞責任まで発生してしまいます。

 

隠さなくても事故物件も買取してくれるから大丈夫です。

 

家

こう言った不動産の取引で一番心配なのは信頼のある不動産屋さんなのかどうか?
騙されて安く買い叩かれてしまうのが怖いですよね?

 

そういった意味でも一般的な不動産の売却方法も参考になると思います。
一般的と言ったら簡単ですが、複数社最低でも3社以上に見積もりさせる事がよくあります。
また、依頼する不動産屋さんは有名な大手と個人でやっているような小さな地元の店舗、両方に声を掛けるのも良いと思います。

 

また、私が使ったサービスと同じようなサービスをやっている会社が幾つか有るので紹介しておきます。

 

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓このサービスで事故物件を取り扱ってくれる業者が探せます↓↓

事故物件を手放す時に役に立つ

事故物件を手放したいけど、売れるの?

不動産を所有するということは、資産を築くということですが、また一方で、さまざまな手間やリスクも生じる場合もあります。
不動産は一般的にメンテナンスが必要ですし、賃貸なら借りてを探す、家賃の徴収など、細かい手間もかかるのですよね。
そうやって手をかけてきた物件で、トラブルが起き、事故物件になってしまったら‥やはりさらにさまざまなリスクが付いて回ることになってしまう場合も。
事故物件になってしまったら、そのまま所有しているよりも、処分してしまったほうが、いろんな面で楽になるものです。
とはいえ、事故物件なんて、売れるんでしょうか?
不安になる方がいるのは当然かもしれません。
事故物件は、売却や賃貸する場合、告知の義務がありますので、心理的に避けられてしまう傾向が強いため、簡単には処分や貸し出しはしづらいものなのです。
でも、あきらめてしまうことはありません。
事故物件でも、逆に気にしない、安ければいい、と考えているかたも中にはいるので、そういう人にめぐり合わせることさえできれば、売却は可能なのです。
価格的には下がってしまう可能性は高いですが、その中でも、できる限り納得のいく価格で、売却する方法を探ってみましょう。

 

事故物件を売る手順は?

 

事故物件の売却といっても、手順はさほど難しいものではありません。
基本的には、一般的な不動産の売却と同じような手順を踏んでいきます。

 

事故物件を、査定してもらう

 

事故物件の場合、その売却を苦手とする、嫌う不動産会社もいますし、逆に根気強く売却を頑張ってくれるところもあります。
ですのでまず、事故物件の状況をきちんと不動産会社に説明し、取り扱いをしていただけるかどうかを確認します。
そのうえで、扱ってくれる会社に査定を依頼しましょう。
1社だけでは、相場が把握できませんので、できれば扱ってくれる会社すべてに依頼し、価格や相性(売却を親身になって頑張ってくれそうか)などを考えて、どこにおまかせするか、検討してみましょう。

 

事故物件の査定価格を把握する

 

査定価格は、会社によってばらつきがあってしかるべきものです。
ですので、何社かに査定価格を出してもらい、おおよそどんな価格になるのか、頭に入れておきます。
ただし売却するまでは、その価格で売れるかどうかは、わかりません。
あくまでも、プロの不動産会社が計算した価格ですので、買い手が現れた時に、交渉になり、さらに価格が下がることも、あらかじめ考えておくほうが無難かもしれません。

 

まかせる会社を決める

 

査定を見て、また業者の人となりを考えて、売却をお願いする会社を選びます。
1社だけにお願いする方法と、複数にお願いする方法がありますので、これもこの時にしっかり熟慮したうえで、決めましょう。

 

購入希望者の内覧と価格交渉

 

不動産会社が動いてくれ、事故物件に興味を示してくれた人が現れたら、物件の内覧会を行うことも。
実際の物件を見てもらい、反応を見ます。
その段取りなどは、おまかせした会社が進めてくれますので、それに従って進めればOKです。
さらに興味を示してきた場合に、必ずあるのが「価格交渉」。
たいていの場合、値引きの交渉が入るため、それを見越して価格設定をする場合もあります。

 

金額が折り合えば、売却が成立

 

双方の売買の金額に折り合いが付けば、晴れて売却へと進むことができます。
契約については、おまかせした会社が書類など指示してくれますので、それに従って進めていけばよいでしょう。

 

事故物件だからといって、あきらめてしまわず、まずは査定をすることから、はじめてみましょう。
その上で、信頼できる会社を見極めていくことが、重要なポイントになります。

事故物件って何?

不動産の事故物件の定義とは?

 

どのような物件が事故物件になるのでしょうか?

 

事故物件の原因

  • 大雨による浸水や雨漏り
  •  

  • シロアリ被害
  •  

  • 躯体になどに被害
  •  

  • 自殺(心理的瑕疵)
  •  

  • 他殺孤独死(心理的瑕疵)

といったことは告知義務が生じる事故物件になります。

 

アパートやマンションを貸していたら、そこに人が住んでいるわけですから、場合によってはその不動産にお住まいのうちに借主が高齢になったなどで、亡くなることがありますよね。
またお住まいのうちに何らかトラブルがないともいえません。
借主が皆良識のあるひとできちんと住んでくれ、またしっかり家賃を払ってくれればいいですが、場合によってはその家に住んでいるうちにトラブルを起こしてしまう可能性もゼロではありません。
借主の行動如何によってはあなたの物件が、「事故物件」というものになる可能性もあります。
しかしそもそも「事故物件」ってどういうもののことをいうのでしょうか。
「事故物件」には2通りのものがあります。
いずれの場合も告知義務がありますので隠して売買することはできません。
ひとつは物理的瑕疵物件、そして心理的瑕疵物件というものです。
一般的には心理的瑕疵物件のことを事故物件と思っている方が多いようですので次で詳しく解説します。

 

不動産の事故物件・物理的瑕疵物件とは?

不動産、一戸建てやアパート、マンションなどは、新築のときや築浅の場合は一般的には特に何の問題もないものです。
ただし年数が経ってくるとどうしても場合によっては問題が起こってくることがあります。
例えば屋根が劣化して「雨漏りしてくる」こともありますよね。
また不運なのか土台部分などが「シロアリに侵食される」こともないとはいえません。
こういった不動産そのものに何らか問題がある状態のことも事故物件、すなわち物理的瑕疵物件と捉えます。
物理的瑕疵物件とは不動産そのものに何らかのがある状態ですから、他にも土壌に問題があるなど一般的な健全な物件とは異なる問題がある状態をすべてこのようにいいます。
自身の物件が該当している…こんな状態ではこの物件は売れない!と思ってしまうかもしれません。
しかしこのような事故物件でもそれなりのニーズというものが存在しますので、諦めずに事故物件を扱っているところに相談してみましょう。

 

心理的瑕疵物件でも売買は可能?

ではもうひとつの事故物件である心理的瑕疵物件とはどんなもののことなのでしょうか。
これは一般的に認識されている、「自殺があった物件」「変死体が発見された物件」などなど。
こう聞くとやっぱりちょっと気持ち的に売買は不可能なんじゃないか、と思ってしまいますよね。
もちろんこれらの事故物件の売買に関してはこういったことがあった、ということを「告知する義務」がありますので、一般的な不動産に比べて価格が落ちます。
しかし売買することは可能。
誰もが100%こういった物件を嫌うわけではなく、逆に事情によってはそれほど気にしない、という方もいるのです。
こういった物件のほうが割安になるので、好んで事故物件を探している人もいるんだとか。
ですからいわゆる曰くつき物件、事故物件でも売買を諦めることはありません。
適切に対応してくれる信頼できる業者なら、売買も可能です。
ただし申告の内容については、きちんと告知するようにしてください。

こんなサービスが役になった。

最近ではネットで情報を取るということが物凄く一般的になって居ると思います。

 

そんな中でもネットを使って様々な依頼を申し込むことも出来るのです。

 

私がそんな中から選んだのは出来るだけ有名な会社を選びました。

 

何故かと言うと、事故物件という訳ありの不動産を買取してもらいたいから、出来るだけトラブルを起こしたくなかったからです。

 

こう言った問題は先ずは大手に聴いてみるのが得策かなと思って申し込んでみました。

 

イエウール

イエウール

イエウール

イエウール

 

「イエウール」公式サイト

※外部サイトへ移動します

 

他にも同様な買い取り・査定もマッチングサービスが有りますので紹介しますね!

 

オウチーノ公式サイト

※外部サイトへ移動します

 

SBI不動産一括査定公式サイト

※外部サイトへ移動します

 

代表的な不動産一括査定サービスが有りますが、一番のオススメは「イエウール」ですね!
理由は提携数は900社以上で業界トップクラスで、何より知名度が一番高いからこそ、年間申し込みも多く信頼性が有るからでです。

 

「オウチーノ」と「SBI」は万が一申し込みたい地域での業者が出てこなかった時の保険にしてくれたら十分です。
先ずは「イエウールへ申しこめば間違い有りません。」

見積もり査定サービスは安心感がある

このサービスのいい所は地元ならではの安心です。

 

見積依頼を進めていくと申込者の地域の選択が有ります。

 

地域を選択した後はあなたの住んでいる地域でお馴染みの不動産屋さんがズラリと表示されます。
その中から任意の会社を選び依頼する事が可能なので、地域密着型のサービスなのです。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓

 

一括見積りで保険料が2,480万円→2,970万円に

 

初めより売却価格が【490万円高く売れました!】

 

不動産価値は不動産屋さんによって変わります!

今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます

 

事故物件に成ってしまった不動産を売りたい時にはどうしたら良いの?
気を付けるポイント!しなければならない手順を詳しく説明しています。

【事故物件の価格相場のお話】一般的に3割〜5割安くなってしまいます!