債務整理 不動産売却

債務整理での不動産売却

 

金が返済できずにどうしようもなくなってしまった場合に、自己破産などの法的手続きを取ることになりますが、弁護士と相談しながら債務整理を行うことにあります。借金整理のうち比較的軽いものに、債務整理があります。


債務整理といっても借金が全くなくなるというわけではなく、払える範囲内の借金を少しずつ返済していくことになります。

 

借そして、債務整理前に持っている資産は全て売却して、借金の返済に充てることになります。もし、自宅マンションや一戸建て、土地などを所有している場合は、任意売却の手続きを取ることになります。

 

つまり、不動産売却をしなければならないということです。債務整理の場合の不動産売却は、先ほども記載したように任意売却といって、通常の売却とほぼ変わらないものと思ってもいいでしょう。

 

また、住宅ローンを抱えていることもありますので、住宅ローンを相殺したうえで残金を借金の返済に充てるということになります。

 

債務整理時の不動産売却で大切なことは、スピードです。利息は時間と共に増えていきます。住宅ローンや借金の返済は月ごとに返済期日が決まっています。そのため、素早く売却すれば無駄な利息や不動産を買い叩かれずに済むというわけです。

 

債務整理をしていることが不動産の買取時にわかると、買い叩かれる恐れがありますので、慎重に行うべきでしょう。

債務整理ってなに?

最近テレビや電車の釣り広告などで見かけることが多い「債務整理」。
なんとなくわかっているような、わからないような…というかたが多いのではないでしょうか。
ここでは不動産にまつわる、「債務整理」について、簡単に解説します。
まず「債務整理」とは、何らかの借金問題がある場合に、それを解決するための手続きです。
自力で進めるのではなく、専門家、つまり弁護士や司法書士などに入ってもらい、進めていきます。
方法としてはおもに4つあります。
それは以下のようなもの。

 

  • 自己破産  …裁判所を通す
  • 特定調停  …裁判所を通す
  • 個人再生  …裁判所を通す
  • 任意整理  …自分で行う

 

これらはそれも一長一短がありますので、借金や収入の状況や額、不動産の状態など考慮して進める必要があります。
そういう判断が素人では難しいため、専門家に入ってもらう必要があるんですね。

債務整理?任意整理?任意売却…?同じこと?

債務整理と任意整理、また任意売却と聞くと、混同してしまいますよね。
同じことを指していると思っているかたも多いかもしれません。
でもこれは説明すると、先ほど述べたように、債務整理のなかのひとつが任意整理というもので、自ら借金を整理するのが任意整理というもので、債務者と債権者との話し合いで、毎月の支払の額などを減らしてもらえるように相談、交渉し、借金の額を圧縮していくことです。
任意売却とは、借金の整理のために、自ら不動産を売却するということ。
競売のように裁判所を通さず、一般の不動産会社に対して売却の痛いができるのが任意売却です。

住宅ローンが払えなくなったら‥

基本マイホームを購入するのはローンが一般的ですが、その場合、そのマイホームを担保に入れているものです。
しかし資金繰りが予想通りに行かなくなって、ローンが払えなくなったら‥?
債権者が申し立てをし、そのマイホーム=不動産を差し押さえられてしまいます。
早い場合、そこから4か月から半年ほどで、競売にかけられてしまうことになるのです!
そうなってしまうと、その不動産は高くても7掛けほどでしか売れないため、諸経費などもひかれ、借金だけが多く残ることになってしまうことに。
しかも競売になっていることが、ご近所に知れ渡ってしまううえ、明け渡しも速やかにしなければなりません。
こういった大変な状況を回避するためにできることが「任意売却」というもの。
「任意売却」の場合は、競売と違って、きわめて市場価格に近い金額で売却できることもあります。
債務整理したあとのローンの額を極力減らすには、競売になってしまう前に「任意売却」をしたほうがよいということですね。
さらにこの場合は、退去についても多少は融通がきいたり、債務者への返済についても無理のない範囲でできるようにすることも可能です。

マイホームを購入するということは、借金を背負うということ

キャッシュでマイホームを購入できる人は問題ありませんが、そういう人はごくまれなものです。
憧れのマイホームを手に入れることは、誰もが希望することですが、住宅ローンを組むということは、「借金を背負う」ということです。
場合によっては、先に述べたように大変なことになってしまうこともありうるのです。
ですから、マイホームを購入する場合は、できるだけローン・借金の額を少なくして手に入れることが重要。
ぎりぎりの予算で組むと、あっというまに首が回らなくなるなんてこともあるのです。
ローン=借金ということを肝に銘じ、極力少ない額で、無理なく返済ができるように設定することがポイントです。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで保険料が2,480万円→2,970万円に

初めより売却価格が【490万円高く売れました!】

不動産価値は不動産屋さんによって変わります!

今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます


事故物件に成ってしまった不動産を売りたい時にはどうしたら良いの?
気を付けるポイント!しなければならない手順を詳しく説明しています。

【事故物件の価格相場のお話】一般的に3割~5割安くなってしまいます!