マンション 事故物件

マンションで事故物件に成ってしまったらどうしたら良い?

 

 

戸建ての場合には、事故が起こった場合には、その建物が事故物件となることは分かりますが、マンションの一室が事故物件となってしまった場合、はたしてどの範囲くらいまでが事故物件になるのでしょうか?

 

自殺や他殺などの事故が直接起きてしまった部屋は間違いなく事故物件となります。


 

それぞれの事故物件のケース

 

自宅の場合

 

万が一自宅のマンション内で不幸にも事故になってしまった場合は有無を言わさず「事故物件」になってしまします。

その場合住み続ける場合も手放す場合も相応の苦労が掛かります。

 

そのままマンションに住み続ける場合は、どうしても噂が広がってしまうのは避けられません。不審死の場合、発見後警察が現場検証に入るため秘密にしておくことがとても困難なのです。

事故物件になってしまった場合、物件を手放す(売却する)ことがあるようでしたら、告知義務が生じるのです。

⇒ 不動産売買の告知義務とは?

両隣の場合

 

基本的には事故物件には該当しませんが、やはり気持ち的には、それを知らないで住んだ後、実は隣の部屋でこのようなことがあったと言われたらどう思うでしょう?

 

やはり気持ちとしては良いものではないため、事故物件には当たらなくても、心理的な瑕疵がある物件ということにはなってきます。

 

そのためもし手放すと言うことになるようでしたら「告知」をした方が良いことにはなります。

 

マンション内の場合(屋内・屋外)

 

では、同じフロアではあっても、事故が起こった部屋からは離れている場合にはどうでしょうか?

やはり同じフロア内で起こったことが気になるという方もいますので、後々のトラブルを起こさないためにも、告知をした方が良いということになります。

 

マンションには個々の所有する住居以外にも共有部分がありますよね。例えば屋上から飛び降り自殺をした人がいて、マンション前の道に落下したような場合、マンション自体は事故物件に該当するわけではないですが、やはりこのような事故があったということは告知する義務はあると考えるのが通常の考え方になります。

事故物件のオウチどうなっちゃうの?


 ●事故物件の家の価格評価

2~3割安くなる?
一般的な物件に比べ2~3割安くなっり、状況によっては5割も変わってしまう事もあります。


事故物件の価格相場のお話

 ●事故物件を手放す

手放すにあたっての試行錯誤
思い入れのある家を手放す。少し問題がある物件を手放す際にいくつかの壁がありました。


売却経験者の【実体験】













 

マンションで事故物件に成ってしまったらどうしたら良い?記事一覧

住んでいるマンションで飛び降り自殺。これって事故物件になるの?

住んでいるマンションで飛び降り自殺。これって事故物件になるの?自分が所有している物件で自殺や事件で他殺などがあった場合、売却時や賃貸契約の際に、告知をする必要があります。こういった心理的な瑕疵がある物件や、雨漏りやシロアリなど、物理的な瑕疵がある物件も、一般的に「事故物件」と言われます。確かに自分が...

≫続きを読む

マンションのお隣さんで事故が起きた。これって事故物件になるの?

マンションのお隣さんで事故が起きた。これって事故物件になるの?一軒家の場合、家族や親族でトラブルがなければ、事故物件になるリスクはそれほど考える必要はないですね。でも集合住宅、マンションやアパートの場合、お隣の方が孤独死しただとか、自殺を図った、なんてケースもありえなくない話です。もしそういうことが...

≫続きを読む