事故物件を売りたい

事故物件を売りたい時にどうしたら良い?

事故物件を売りたい時にはどうしたら良いのか悩んでしまいますよね?

 

こんな時にオススメなのは先まず「買取り」として取扱ってもらうことです。

 

不動産の取引は2パターン有ります。

 

 買取り と 仲介 です。

 

簡単に説明しますと

買取り


・メリット
業者に直接買取って貰うため、契約までが早く確実。
・デメリット
仲介に比べ若干安くなってしまう。

 

仲介

 

・メリット
売却価格が若干高い。
・デメリット
いつ売れるのか分からず、最悪売れない場合もある。

しかし、事故物件を売りたいとなると、近所の人は事情を知っていることもあります。
また、仲介契約で売却する場合、次に住む人と実際に会い契約を結ばなければなりません。

 

コチラとしても事故物件という後ろめたさがあるため、中々契約者と会いづらいという事もあります。

 

だからこそ、こう言った場合多くの人が業者に直接買取って貰うことが殆どです。

不動産屋の種類「特殊物件専門業者」

 

いわゆる事故物件を専門的に取り扱う不動産会社を特殊物件専門業者といいます。目に見えやすい瑕疵だけではなく、眼に見えない心理的な瑕疵についての説明なども詳しく行ってくれますよ。


不動産の中には、事故物件と呼ばれるものがあります。
事故物件を専門的に取り扱う不動産会社を「特殊物件専門業者」といいます。

 

事故物件の中には、浸水や地震による損傷、雨漏り、シロアリ被害といった目に見えやすい問題がある物件だけではなく、実は目に見えない問題を抱えている物件があります。

 

例えば、今日本で社会問題の一つとなっている孤独死があった物件、自宅で自死された方の物件、殺人事件が起こった物件なども存在しています。これらの物件の場合、外見上や構造上には特に問題がありませんが、やはり心理的には大きな瑕疵がある物件になりますよね。

 

そのため、一般的な不動産に比べると価値としては2~3割は下がってしまう事になります。ただ、価値が下がるということは、その分安く売買されることになります。中には、リフォーム済みであれば特に問題に思わない、格安物件として手に入るのであれば、それでもかまわない。という方もいます。特殊物件専門業者は、このような事故物件を取り扱うという特徴があります。このような物件は一般的な不動産会社であれば告知義務の範囲内の説明しか行わないところも多くなりますが、特殊物件専門業者の場合には、告知義務を含め、どのような事故があった物件なのか説明し、納得の上で売買を行うことが可能になるという特徴もあります。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで保険料が2,480万円→2,970万円に

初めより売却価格が【490万円高く売れました!】

不動産価値は不動産屋さんによって変わります!

今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます


事故物件に成ってしまった不動産を売りたい時にはどうしたら良いの?
気を付けるポイント!しなければならない手順を詳しく説明しています。

【事故物件の価格相場のお話】一般的に3割~5割安くなってしまいます!