マンション 事故物件

マンションで事故物件に成ってしまったらどうしたら良い?

 

戸建ての場合には、事故が起こった場合には、その建物が事故物件となることは分かりますが、マンションの一室が事故物件となってしまった場合、はたしてどの範囲くらいまでが事故物件になるのでしょうか?

 

まず、自殺や他殺などの事故が直接起こってしまった部屋は間違いなく事故物件となります。


自宅の場合

 

万が一自宅のマンション内で不幸にも事故になってしまった場合は有無を言わさず「事故物件」になってしまします。
その場合住み続ける場合も、手放す場合も相応の苦労が掛かります。

 

そのままマンションに住み続ける場合は、どうしても噂が広がってしまうのは避けられません。不審死の場合、発見後警察が現場検証に入るため秘密にしておくことがとても困難なのです。

 

事故物件に成ってしまった場合には告知義務が生じるため(売却する場合)手放すことがあるようでしたら、それに乗っとさなければなりません。

 

⇒ 不動産売買の告知義務とは?

 

両隣の場合

 

基本的には事故物件には該当しませんが、やはり気持ち的には、それを知らないで住んだ後に、実は隣の部屋でこのようなことがあったと言われたら、どう思うでしょう?

 

やはり気持ちとしては良いものではないため、事故物件には当たらなくても、心理的な瑕疵がある物件ということにはなってきます。

 

 

そのためもし手放すと言うことになるようでしたら「告知」をした方が良いことにはなります。

 

マンション内の場合(屋内・屋外)

 

では、同じフロアではあっても、事故が起こった部屋からは離れている場合にはどうでしょうか?

 

やはり同じフロア内で起こったことが気になるという方もいますので、後々のトラブルが起こさないためにも、告知をした方が良いということになります。マンションには個々の所有する住居以外にも、共有部分がありますよね。例えば屋上から飛び降り自殺をした人がいて、マンション前の道に落下したような場合、マンション自体は事故物件に該当するわけではないですが、やはりこのような事故があったということは告知する義務はあると考えるのが通常の考え方になります。

エリア入力であなたの住んでいる地域の業者と繋ぎます。

↓↓↓↓このサービスで事故物件を取り扱う業者が探せます↓↓↓↓


一括見積りで保険料が2,480万円→2,970万円に

初めより売却価格が【490万円高く売れました!】

不動産価値は不動産屋さんによって変わります!

今すぐ不動産の無料一括査定をしたい方はこちら

※「イエウール」の公式サイトへ行きます


事故物件に成ってしまった不動産を売りたい時にはどうしたら良いの?
気を付けるポイント!しなければならない手順を詳しく説明しています。

【事故物件の価格相場のお話】一般的に3割~5割安くなってしまいます!